リンパラボ

がん術後リンパ浮腫専門

ケアサロン・装具販売

​研究・教育・啓蒙活動

ピンクの花
 

​​定款

当法人は、リンパ浮腫に関する様々な分野の臨床研修、患者支援、診療や治療を担う医療関係者の育成教育などを目的とし、当該疾患概念の医療の発展に寄与するため、次の事業を行う。

1.リンパ浮腫治療装具の開発及び販売

2.​リンパ浮腫患者への支援

​3.リンパ浮腫に関する専門家の育成教育

4.リンパ浮腫に関する講演会・セミナー及び研修会等の開催

5.リンパ浮腫に関する臨床研究及び研鑽

6.国内外の関連団体・企業との連携及び協力

​7.前号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業

 
 

​Lymphedema Therapist /Yoko Miyamoto

活動詳細

フローハンギング

​オーダーメードケア​

​​リンパラボは複合的理学療法「スキンケア・ドレナージ・圧迫・圧迫下での運動・日常生活指導」を柱とし、お一人お一人の生活に沿ったリンパ浮腫ケアを一緒に考えます。また、弾性着衣・入院による集中ケア・外科手術療法などの最新情報提供もいたします。

花のつぼみ

​リンパ浮腫ケアの未来を考える

リンパラボは医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカー、介護士、企業など様々な医療スペシャリストと患者さんと共に、最適なケア、治療装具開発、患者向けケア情報発信、医療者向け講習会開催など、様々な活動を通してリンパ浮腫ケアの未来を考えます。

 
FB_IMG_1612963813183_edited_edited.jpg

アリス

プロジェクト

​​子供たちの笑顔を守りたい

難治性である原発性リンパ浮腫。

「子供たちの笑顔を守りたい」その思いで、リンパラボは2019年よりアリスプロジェクトを立ち上げました。原発性リンパ浮腫は、今現在治療法は確立されていません。私たちはこの大変な病気の治療が(いつか)未来に可能となることを信じ。この病気に立ち向かう子供さんたちへ今現在の最善のケアを、可能な限り提供出来るよう様々な取り組みで尽力してます。この活動は、当法人でのリンパ浮腫装具販売にて成り立っています。

 

過去のイベント

研修会フライヤー1月4日募集.jpg

2021/1/6 ZOOM

過去のイベント

スクリーンショット 2021-02-10 220452.jpg

2019/7/13

過去のイベント

キャプチャ.JPG

2019/11/9

イベント

スクリーンショット 2021-07-09 171841.jpg

2021年8月23日

 
色とりどりの花

​田舎の小さな部屋のサロン

リンパラボ・サロンは由布岳の北側、標高700mにある塚原高原の小さな小さなサロンです。公共交通機関は無くお車のない方はお越しいただけません。サロンの前には階段があるためバンテージを巻いたまま一人で昇降出来ない方のケアはお受け出来ません。また自宅サロンのため待合室がなく、お付き添いの方のお庭のテラスかお散歩、ドライブをお願いします。

希望の方には事前にお電話にて問診を伺います。完全予約制。

 

がん術後のケア

  • 上肢¥5000 税別(60分)


  • 下肢¥7000 税別(80分)


  • 材料バンテージ・弾性着衣


  • 弾性着衣購入  ¥10000~


  • リンパマッサージのみ不可


  • 施術後は必ず圧迫ケアが必要です


  • 初回相談 ¥3000税別


​オーダーメード装具

「どの着衣を着ても合わない」「既製品が着けにくい」など弾性着衣が合わなくて装着が嫌になっていませんか。。。「着る薬」とも言われている弾性着衣はリンパ浮腫ケアにはとても大切です。貴女の手足となる世界に1着のオーダーメード着衣を作りませんか? 貴女に合った弾性着衣を選ぶことがケアの第一歩となります。

 
野生の花

お問い合わせ

​​お問い合わせはメールでどうぞ

由布市湯布院町塚原12-4